自閉三兄弟の中学受験(仮)

2023年度入試の長男の中学受験のこと、発達障害のこと、教育のことなど

フラッシュカードについて

視覚優位の子にはフラッシュカードが良いらしいと聞いて、色々買ってやってみました。

けどうちの場合は、本来の素早くどんどん見せてインプットするという使い方はしていません(笑)

なぜなら、長男次男がもう大きくて、見せたらそれが何か当てたがるから。。

もっと小さい頃からはじめたほうが良かったかな〜

でもそのクイズ形式が楽しいようで、よくやってます。

うちにあるのはこんな感じ。全部ではないですが…

 

このシリーズではじめました。

絵を見せて、長男が日本語を当てて、次男が英語を当てるシステム(笑)

二人とも正解ならクリア。

かなり喜んでやります。 

絵カードは他にもたくさん持ってます。

 

とけいカード―幼児から

とけいカード―幼児から

 

 これで長男次男は時計を読めるようになりました。

 

これもお気に入り!世界の名画と、裏にタイトル、作者、豆知識が書いてあります。

暗記目的ではなくて、見せながらこの絵はこういう意味で〜とか作者はこういう人で〜とか簡単に話してます。

三人ともびじゅちゅーんが大好きなので、そこに出てくる絵があるとみんなで歌ったりして楽しんでます。

 

ちゃんとしたやり方でやっていれば記憶力開発とかあるのかもしれないんですが、うちのペースで楽しみながら取り組んでいて何かしら得られていればいいかな〜と思ってます。