自閉三兄弟の中学受験(仮)

2023年度入試の長男の中学受験のこと、発達障害のこと、教育のことなど

我が家のしつけ

我が家のしつけについて考えてみました。

 

はっきり言って、かなりゆるいと思います。

なぜなら三兄弟とも、幼い頃はしつけをするのは不可能だったから。

 

食事編:それぞれ偏食で好き嫌いも全然違うので、それぞれに選択肢の中から好きなものを選んでもらって出します。大皿でいくつか出して各自好きなものをとることも。おかずの中で好きなもの嫌いなものを兄弟で交換したりしています(例、きのこと人参を交換)。嫌いなものを残すことについてはなにも言いません。誰でも苦手なものを食べるのは辛いし、感覚過敏な子ならなおさら地獄なので無理強いはしません。

長男はもう理解できるので、栄養学の本で説明はしています。なのでかはわかりませんが、給食ではほぼ残さず食べているようです。

量については、全員めちゃくちゃ食べるので、もっと食べなさいとか注意したことはいです(笑)

 

お手伝い編:お手伝いしたい時期ってありますよね?その頃にできることはできるかぎりやって貰っていました。あと夕食前に片付けるルールで、片付けが終われば夕食がでてくるというシステムでやってます。片付け終わったらごはんだよーと声をかけて、支度が先に終わったらあとは好きなことして待ってます。上二人がわーっと片付けます。食事のセッティングや自分のお皿をさげるのは当たり前ということでやってもらってます。

他には、それぞれの洗濯物を仕舞うのも当たり前ということになってます。しまわないと布団が敷けないので寝れないため(狭い・笑)、寝る前には皆でやる感じ。

その他に関しては、本人がやりたい時だけですね。

長男には時々料理を教えていて、好きなおかずやお菓子はいくつか作れるようになりました。次男のためにリンゴをむいてくれたりします(長男三男はフルーツ嫌いで食べない・笑)。

 

公共編:公共の場での振る舞い方、これはうちの三兄弟にはかなり難しいことです。興味のあるものに触りたくて我慢できず、止めたらギャン泣き、どちらにせよ迷惑…という。自宅はコンセントガードにはじまり、危ないものは全てリビング・寝室の手の届く場所から撤去しているので、いくらでも自由にしてくれていいんですが、他の場所はそうはいかないんですよね。

幼児教室でも触っちゃいけないものに簡単に触れる環境だったり(でも他の子は触らない)、同じ歳のお子さんがいるママ友の家のリビングに観葉植物(土を食べる)やスタンドライト(倒す)があって、ガラスのローテーブルに高級なティーセットを出された時は驚愕しました(一瞬で壊される!)。その日はずっと子供を押さえてないといけなくてまったく気が休まらなかった…当然そこのお子さんはまったくいたずらしないし…普通の子ってすごい!という思い出(笑)

 

なのでこの時期は極力スーパーやショッピングセンター等には出かけず、ネットスーパーや生協を利用していました。というか三男が今それなのでまだお世話になり続けています。どうしても今買いたい!という時は、スーパーよりコンビニ。さっと入ってさっと買えるので、迷惑になる時間も短い(笑)

出かける時もバスだと迷惑そうと思ったら、子乗せ自転車で出かけたり、ベビーカーを押して長距離歩いたり。

本人に言ってきかせるのは、聞いてくれるお子さんをお持ちの方には想像もつかないかもしれませんが不可能なんです。。5歳くらいにならないと対話できないので。なので、それまではこちらがなんとか対応するしかないです。

幸い長男と次男はもうその時期は過ぎ、ここは静かにするルール、歩くルール、と伝えると守ってくれるようになりました。自閉傾向がある場合、単純に、成長を待つしかないというのが実感です。

 

あとはしつけって何かな?

・挨拶:うちの子らはなぜか挨拶を大きい声でハッキリします。しつけがいいですね!みたいに言われるけどそんな指導した覚えがなく…ちゃれんじのDVDとかでこれが正しいんだ、とインプットされた通りにやってるんだと思います。

 

・歯磨き:これもなぜか嫌がらない。やって当たり前と思っているよう?歯磨きの歌が好きだからかな?

 

・トイレトレ:うちの子らが早い段階でできるわけないと思ってやりませんでした。幼稚園に入ってみんなと一緒に行くことでできるようになりました。年少夏くらいにみんなできるようになりますよー任せてください〜と言ってくださったおおらか系の幼稚園に感謝。

 

・何かこぼした:こぼしたときはこぼした人がタオルを持ってきて拭くルール。叱ったりとかはしない。

 

・何か失敗した・忘れた:誰でも失敗する、と何度も伝えています。外で失敗して誰かに迷惑をかけたら謝る、助けてもらったら感謝する、もう同じ失敗をしないためにどうすればいいか考えて実行する、それができれば良いと伝えてます。

 

・寝る時間:小学校が朝早いので9:30に寝ようと長男と決め(10時就寝とか色々試した結果これがベストと決定)、9:30消灯。

 

叱るとこちらも疲れるし、そんなので聞いてくれるわけないので叱ることはほぼないです。

まとめると、なるべく他の人には迷惑をかけないようこちらが環境を整える、ルールを伝えはするけど叱らない、それで白い目で見られた時は大丈夫なように心を強くもつ

という感じでしょうか(笑)

 

傾向ないお子さんには全く参考にならないしつけの話でした(傾向あってもその子によってバラバラなので同じようにはいかないんですよね!だから難しい)。