自閉三兄弟の中学受験(仮)

2023年度入試の長男の中学受験のこと、発達障害のこと、教育のことなど

組分けテスト

ブログは書こうと思った時に何本か一気に書いて、順番にアップしているので、実際とはタイムラグがけっこうあります。

 

先日、長男の塾の組分けテストがありました。

いつも通り呑気に行って帰ってきました。

 

テストの後は、感想とかこちらからは全く聞きません。聞かれても鬱陶しいかなと思い(私なら嫌)。

結果が返ってきた時に、一緒に点数や偏差値のグラフを見て本人が喜んだり残念がるのを聞き(私は同意するか褒めるだけ)、その後間違い直しをしっかりやります。

その際できている問題にも目を通して、何を理解していて何を間違ったかを一緒に把握するようにしています。

 

まだまだ大した問題もないので、特に弱点補強とかはせずその問題をやり直しておしまいにしていますが、そのうち弱点分野を重点的に復習とかするんだろうなー。

こういうマネージメントは好きなので楽しみです。プリント整理&スケジュール作成も毎回楽しくやっています。大好きなんですこういうの…

 

ちなみに結果は算数が最後の一問間に合わずでトップ5%に入っていました。国語は平均より良いくらいで、総合ではトップ20%以内でした。

算数は最後の1問が途中で終わっていて、家で数分使ったら解けていました。あとちょっとで100点だったのに!と本人の悔しがりがすごい(笑)

国語は語句や漢字で汚すぎる&送り仮名間違い等がいくつか。あとは記述が部分点のみでした。記述は意図が汲みとれているだけで今は十分かなと。漢字等は覚えなおしですね。

算数はしっかり出来てるし、国語は平均以上で付いていけてるのでうちとしては十分です。

毎日勉強がんばってるからだね!と褒めておきました。

今の所この勉強量で大丈夫そうで安心しました。塾ってペースメーカーになるからありがたいですね。

 

ちなみに塾の日やテストの日は、学校の宿題以外は勉強なしにしています。新二年生なので、このくらい余裕あっていいかなと。

空いた時間はテレビ、ゲーム、ボードゲーム、読書などなど。

先日は録画したNHKスペシャル福島第一原発の話を食い入るように観ていました。

出てくる専門用語など、◯◯って何!と聞かれるけど私もろくにわからず。。

調べたりして勉強になりました。