自閉三兄弟の中学受験(仮)

2023年度入試の長男の中学受験のこと、発達障害のこと、教育のことなど

未来を拓く君たちへ

 

未来を拓く君たちへ (PHP文庫)

未来を拓く君たちへ (PHP文庫)

 

 30分くらいで読みました。

 

泣きました…喉が痛い…(何故)

子供達にも絶対読んでほしい本です!高学年くらいで読めるかなぁ…

 

人生の目的は成功することではなく、成長すること。

大人になると成長するのをやめてしまう人が多いが、その理由は山の中腹で満足してしまうから。

本当の山頂は遥か彼方にあり、死の瞬間まで成長し続けなくてはいけないこと。

周りの人を大切にするということは、お互いに成長する関係でいるということ。

 

もう、共感に次ぐ共感でした。

私の好きな言葉、

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

の精神ですね。

 

夜と霧――ドイツ強制収容所の体験記録

夜と霧――ドイツ強制収容所の体験記録

 

 

こちらの本にも触れられていました。

強制収容所で大変な経験をされた精神科医フランクル氏が書いた本です。

世界的名著なので未読の方はぜひ。

子らには高校くらいになったらしっかり読めるかなぁ。